タウンユースにも旅行にも、1つあると便利なのがキャリーバッグです。

特に旅行用のキャリーバッグは、普通のスーツケースよりも多く空港などで見かけるようになりました。

このキャリーバッグ、多くの人が旅行専門店やネットショップで購入しますが、候補の中にアウトドア専門店も入れてみませんか。

アウトドアの製品にはメリットがいっぱい

ひところはアウトドア製品、本当にアウトドアだけに利用されていました。

お店の数も少なく、プロや趣味でのアウトドアをやっている人以外、店がどこにあるのかもわからない状態でした。

しかしアウトドア製品のメリットが広がるに連れ、利用者は増えていきました。

タウンユースにも利用されるとなれば、機能一辺倒だったアウトドア製品もおしゃれに変貌していきます。

結果今では、アウトドア専門店も増えて特にアウトドアを好む人でなくても、出入りするようになったのです。

何故人気がと言えば、何と言ってもその機能性です。

防水や防塵、素材の丈夫さなどで定評があるのがアウトドア製品です。

実際、山を登る時に利用したりするのですから、防水はもちろん必須です。

加えて使い方もいささか乱暴になるのは仕方のないことですので、作りも頑丈になりますね。

そんなアウトドア製品に、おしゃれなデザインのものも増えてきたのですから、ますます一般の人気も高まってきています。

キャリーバッグだってアウトドア製品を

旅行用のキャリーバッグの場合、もちろん丈夫で防水機能もあれば言うことはありません。

なのでアウトドアの製品は、元来普通の旅行用のバッグとしては十分すぎる性能を持っているのです。

しかしこれまでは、デザインがイマイチとか、どこで売っているのかわからないなどの理由で、購入者が少なかったのも事実です。

しかし一旦その便利さが広まれば、利用者は増えていきますし、それにつれてデザインも垢抜けていきます。

今ではアウトドア用のキャリーバッグを旅行用に使用している人、本当に増えてきています。

アウトドア製品のキャリーバッグのメリットは

まずはアウトドア用のキャリーバッグを使用するメリットを見ていきましょう。

防水機能が普通のスーツケースよりも上

アウトドアの場合、天候の急変など当たり前のことです。

特に山の天気の変わりやすさは、慣れない人だと目を疑うほどです。

もちろんバッグなどの防水は完全とは行きませんが、それでもレインカバーの用意をするまで中身を守って欲しいものです。

アウトドア用のキャリーバッグももちろん、普通のキャリーバッグ以上の防水加工がされています。

旅行などに持っていくのに天候の心配せずに済みますね。

とにかく丈夫

特に海外旅行の場合、空港での荷物の取り扱いの乱暴さは、海外では仕方のないこととされています。

購入したばかりのバッグに傷がついた、キャスターが壊れたなど日常茶飯事です。

アウトドア製品の場合、キャスターなども普通のキャリーバッグよりも頑丈なものが使われています。

ファスナー部分にしても、専門の丈夫なものが使用されています。

また素材にしても、時に過酷なアウトドアにも耐えられるような素材が使われています。

旅行用として、大変にこれはおすすめですね。

軽いものが多い

アウトドア製品の場合、2wayや3wayで使用できるバッグが多いのです。

キャリーバッグもまた、キャリーバーをしまって普通のボストンバッグのように利用ができるものがほとんどです。

なので自然、ソフトタイプの素材のものが主流になります。

結果として自重の軽さが特徴となりますが、これは何よりも利用者には嬉しい特徴です。

アウトドアのキャリーバッグを旅行用にはちょっと

もちろんメリットは多いのですが、個人の好みもあるのでメリットがそのままデメリットにもなってしまうこともあります。

自重が軽いバッグというのは、まあ今ではハードタイプの素材のものでもかなり軽くなりましたが、大体がナイロン系の柔らかい素材です。

なので形に自由がきく反面、壊れやすいものなど入れて空港で預ける、などには不安が残ります。

また耐久性が高いのはわかっていても、ハードタイプの素材でない場合、切り裂かれたりしたらという心配も出てきますね。

アウトドア製品でもいくつか、ハードタイプの素材のキャリーバッグも出ていますので、これらが気になる人は探してみてください。

こんな人にはアウトドア用のキャリーバッグがおすすめ

こうした製品の場合、向き不向きというものがあります。

アウトドア用のキャリーバッグが向いているのは、まず荷物をできるだけ軽くしたい人です。

加えてキャリーバッグとしてだけでなく、他の形でも使えるほうがいいと思う人には、アウトドア製品のキャリーバッグは向いています。

次に機能性を第一に考える人ですね。

おしゃれよりも機能性で、と言う人にはアウトドア製品は特におすすめです。

また、形にある程度変更が効くソフト素材のほうが、荷物が増えても対応ができるので好き、と言う人もアウトドア製品のキャリーバッグを試してみてください。

まとめ

アウトドアの製品は、何よりも機能が優れています。

キャリーバッグを購入するときにも、機能性で選ぶならアウトドア用の物を候補に入れてみてください。

見た目よりもずっと丈夫で防水性能もあるバッグが、手に入りますよ。